鍼灸で便秘を克服!

鍼灸で便秘を克服!

便秘で悩んでいる方へ鍼灸をおすすめします。鍼灸とは、細いステンレスの鍼を体に刺したり、一般的に「お灸」と呼ばれるもので熱を与えてツボを刺激したりすることです。体には、便秘解消のためのツボがあります。ツボを刺激することで、自然と便を排出し、便秘を解消することができます。便秘の症状には、便が出ないことだけではなく、全身の倦怠感や食欲不振などもあります。酷い場合は、激しい腹痛に襲われ歩くことができなくなってしまうこともあります。
便秘で悩んでいる方は鍼灸院で相談してみることをおすすめします。便秘の原因には、食物繊維の不足や運動不足など様々な理由が考えられます。水分と野菜をしっかり摂取してもなかなか便秘が治らないことで悩んでいる方もいます。便秘の原因には、精神的なストレスが原因の場合もあります。ストレスが原因だからといって、簡単にストレスを解消できるわけではありません。自分なりに色々試して駄目だった方は、特に鍼灸院で治療をすると便秘解消の効果を期待できます。鍼灸には、ツボを刺激し腸を整えるだけでなく、リラックス効果もあります。また、血行が良くなったり、肌の調子が良くなったりと様々な効果が期待できます。
鍼灸を少し怖いというイメージをもっている方もいると思います。体に鍼を刺すことに抵抗があり、なかなか鍼灸院へ通うことができない方もいます。しかし、鍼灸は決して痛い治療ではありません。人によっては、快楽さえ感じることもあります。お灸も決して熱いものではありません。お灸にも種類が色々あるので、もし不安であれば、診療の際に相談してみると良いでしょう。
便秘の克服方法の一つとして鍼灸でツボを刺激するという方法があり、自分で試行錯誤しても駄目だった便秘をすぐに解消してくれます。便秘の悩みは他人に相談しにくいですが、一人で悩まずに鍼灸院の先生に相談してみてください。腸の動きを整え、自然と便を排出できるようになるでしょう。